私どもは、大工工事を一切下請け業者(工務店)へ、下請けさせません。
構造体の墨付け/刻み(加工)から引渡しまでの一切の大工工事を自社で 責任を持って行います。
 私どもは棟梁自身が 一本 一本の木の性質を読み その性質を最大限に生かした
 墨付け 刻み(加工)を行います。            【その理由!!!】 
工事終了後 年数回お客様宅の訪問点検を行います。災害時には私共古谷野建築の応急危険度判定士がお客様宅を直接回り、住居の安全性を診断 いたします。
大小問わず どんな細かい工事でもすべて対応いたします。
 大工材料から給排水設備にいたるまで詳しく見積もりいたします。
 数量が明示できる部材の一式見積もりはいたしません。 
平面・立面図・断面図 だけでなく 天井伏・基礎伏・小屋伏図 から 3Dの外観/内観パース・構造計算まで
 詳細を作成いたします。 
設計者自ら 現場監督をいたします。

追加工事により 金額が変動する場合は事前にご連絡いたします。
施工途中のご要望もすべてお聞きし可能な限り
 お客様のご要望に柔軟に対応いたします。 
30年〜50年後に『よい家を建ててもらった!』と思っていただけるよう
 見えない部材・材料品質には 一切手を抜きません!!!
 
Copyriht (C)2006 koyano kenchiku Co. All Rights Reserved.