四人兄弟の 長男として 茨城県 潮来市に 産声を上げました。
 当時 今のように 子供に教育を!!という時代ではなく 子供の教育にお金を掛けられない状態であったので 長男として 早く 社会人になり 自分で お金を稼ぐため 中学卒業後に 大工の道へ。 修行時代は 住み込みで 兄弟弟子とともに 朝早くから 現場での段取り 年季中は 親方の家の掃除などもこなし。 当時は大工が図面を書くことが 珍しかった 時代に 親方に 教わり 大工の仕事をしながら 図面を書くことも覚えていきました。

 年季も明け 独立し 古谷野建築を設立するため 二級建築士の免許を 働きながら 学校に通う生活を続けて 二級建築士の免許を取得することができました。
 
仕事もはじめのうちは お客様から 『こんな若いおにいちゃんに現場を任せて大丈夫かと心配してたよ』と無事家の引渡しが終わったころ お客様に言われたことも ありました。
 

 早いもので 今では息子が 2代目をついで 大工の腕はそのまま 引継いでくれました。 
私が出来ない パソコンなどでの 請求書の作成・図面作成なども始めてくれて 時代もだいぶ 変わってきたように思います。

 しかし いつまでも 変わらないのは 嘘がないこだわりの家を作ること お客様に喜んでいただく家を作ることは IT時代の今でも 変わらない職人の心と確信しております。 これからの古谷野建築も よいところは 信念を曲げず 今の時代にも 対応できるような流れの 仕事をしていきたいと 考えております。
 大きな会社との差別化をはかり 小さい会社ならではの 設計と現場の両立が出来るところの よさを お客様に感じでいただけるよう 前に 前に進んで 行こうと思います。
 長くなりましたが HPを見ていただいたお客様・最後まで読んでいただいたお客様に深く感謝いたします。
Copyriht (C)2006 koyano kenchiku Co. All Rights Reserved.